« 定期講習 | トップページ | 桃パフェ »

家づくり学校

第1期生として4年間お世話になりました家づくりの会が開校している「家づくり学校」が今年度の日本建築学会教育賞を受賞しました!
先日お祝いの会が学士会館で行われ、出席してきました。
たくさんの方々が集まり大盛況でした。

140806

こちらは賞状とメダルです。メダルを触らせて頂いたのですが、ずっしりと重かったです。

家づくり学校は大学を卒業して実務経験も積んでいる若手設計者に向けて、住宅設計をしていく上の様々なことを住宅設計を主な設計活動としている先生方が教えて下さる学校です。
1年生では座学、2年生では素材見学、3年生ではテーマごとに講義と設計課題、4年生では1人の先生について1年を掛けて1軒の住宅を設計します。

私が家づくり学校の開校を知った時、勤めていた事務所で初めてほぼ一人で住宅設計・監理を任せてもらい無事引き渡しを終えましたが、力不足を実感していたところでした。住宅設計について詳しく教えてもらえるならばとすぐに受講を決めました。
最初は4年間あるとは知らなかったのですが、あっという間の4年間でした。

4年生では ブライシュティフトの本間至さんに教えて頂きました。
今まで考えて設計しているつもりでしたが、本当につもりだったと分かりました。あらゆるところまで考え尽くして配慮して設計すること。生活を第一に考えて設計すること。これから設計していく中での指針を与えて頂いたと思っています。

家づくり学校では切磋琢磨できるたくさんの仲間にも恵まれ、刺激や激励を頂ける先生方がいらっしゃって、受講する前と後では世界が変わりました。今こうして自分の事務所を開設しているのも家づくり学校がきっかけです。こうして与えて頂いたたくさんのことを実際のこれからの設計活動で是非活かしていきたいと思っています。

「設計の仕方で生活の豊かさは変わります。もっとたくさんの方に生活を楽しんでもらいたいのです。」
4年間学んだ今、そう思っています。

1年前に卒業はしたものの、講義を聴講したり、見学会や旅行に参加したりと今でも学ぶ機会を与えて頂いていて、毎年受講生も増えていくので仲間も増えています。このような素晴らしい学校を開校して下さった先生方に感謝します。

この度は日本建築学会教育賞受賞、本当におめでとうございます!

|

« 定期講習 | トップページ | 桃パフェ »

学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定期講習 | トップページ | 桃パフェ »