家づくり学校連載始まる

寒さが一時休憩中ですが、暖かくなると花粉が・・・
と悩ましい季節です。

昨年から運営スタッフとして関わらせて頂いている
家づくりの会が運営する家づくり学校ですが
「建築知識」という雑誌にて連載が始まりました。
住宅設計についてみっちりと学ぶことができる
家づくり学校の授業の様子を毎月連載して頂くことになり
2018年1月号から連載が始まりました。
180119_2
初回は校長である泉幸甫さんが「石」について
誌上講義を行っています。
家づくり学校は実務に携わっている方々を対象に住宅設計について
住宅設計を中心に設計活動を行っている家づくりの会の会員が講師となり
座学・見学・実習と4年間かけてじっくり、みっちり学ぶ学校です。
今年の5月からは第10期が始まります。
私自身、1期生としてお世話になりましたので
今年で10年目を迎えることは感慨深いものがあります。

明日には2018年2月号も発売となります。
書店で見かけましたら是非お手に取ってみてください。

| | コメント (0)

2018年仕事始め

2018年を迎えました。
東京地方は快晴の気持ちのよい年明けでした。

年々、年末年始らしさが感じられなくなり
ただ慌ただしく年越しし、新年に家族で集まっておせち料理を頂くと
新年になったのだなあと実感でき、少しホッとします。
今年は甥っ子と人生ゲームとオセロで遊びました。
人生ゲームは実は初めてで、甥っ子を差し置いて1位になって
しまいました。オセロはとっても久しぶりでしたが、いい頭の体操に
なりました。

我が家はリビングには普段はテーブルは置かず
来客が少ない時は小さめのテーブル(お茶とお菓子が置ける程度のもの)
正月にようにたくさん集まる時は大きな座卓を出して使っています。
リビングにはソファとテーブルがセット、と思われがちですが
ダイニングテーブルは常にあるので、テーブルが必要な時には
ダイニングテーブルで用は足りるので、リビングは寛ぐスペースとして
できるだけスッキリとさせています。座卓を仕舞っておくスペースは
必要にはなりますが、立てて置くと省スペースで済みます。

S180104

仕事始めの1月4日には仕事場近くの東京大神宮へお参りにいきました。
昨年、新しく出会った方々、ずっとお付き合い頂いてる方々ともに
お世話になりましたことに感謝しつつ
今年もまた新たな気持ちでスタートしたいと思います。

3月にはmokki設計室を開設して丸5年です。
建築士事務所は5年毎に更新の手続きが必要となりますので
年明け早々手続きの準備に取り掛かります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

仕事納め

2017年も残りわずかとなりました。
皆さまにとってどのような1年でしたでしょうか。
2017年の活動報告としては

・木の家だいすきの会にて「健康に暮らすシンプルに木の家」というコンセプト
 の合板を使わずに耐震等級3を確保できるグリーンエア工法を用いた
 住宅プランの提案を行いました。コストも抑えた提案となっていて
 パンフレットには現在価格での見積金額も提示していますので
 詳しくは資料をこちらまでご請求ください。
・5月にNPO法人家づくりの会に入会しました。
 住宅設計をメインに活動している建築家が所属している団体で
 会員同士での研究・研鑽とともに、会員が先生となり若手設計者に向けて
 「家づくり学校」を開講し、豊富な知識と経験を伝える活動も行っています。
 もちろん、家づくりを考えている方の相談窓口として市ヶ谷にある
 家づくりギャラリーでは随時相談会も行っています。
・家づくり学校、家づくりの会の研修旅行として
 高知・愛媛、愛知・岐阜を訪れました。
・地域型住宅リノベーション推進協議会の研究活動として
 中古住宅の詳細調査を行い、住宅医協会の住宅診断と
 改修案の提案を行い、中古住宅活用のための研究を行いました。
・昨年から引き続き、パナソニックリビングショウルームにて
 月に1~2回、相談会を行いました。
・今年で引き続き4年目となりましたが
 墨田区の安全支援課空き家対策係にて老朽建物調査業務を行いました。
・その他、新築住宅のご提案をさせて頂いたり
 リフォームのご相談をお受けしたり
 中古住宅の詳細調査の調査員を行うなどしました。
・来年から法制化される既存住宅現況調査技術者の講習を受講しました。
・3年ごとに受講が義務付けられている建築士定期講習を受講しました。
・プライベートではヨガを始めました。
書き出してみるといろいろありますね。
設計事務所の仕事は事務所に籠って図面描きばかりでもないもので
いろいろなところに伺いました。
今年もたくさんの方に出会い、たくさんの経験をさせて頂き
無事に1年過ごすことができ、皆さまへの感謝しかありません。
年末には仕事を始めた頃からお世話になっている先輩方にお会いし
昔話をしながら、改めて社会人生活を振り返る機会になりました。
4月で社会人として丸20年です。
死ぬまで現役の建築家の中にあってはまだまだひよっこですが
歩みを止めずに進んでいきたいと思います。
今年も皆さま、どうもありがとうございました。
そしてよいお年をお迎えください。
171229_3

| | コメント (0)

«家づくりの会 無料相談